消費者金融か銀行か

何が目的でお金を借りるかを良く考える

お金に困ってしまったときに頼れるのは消費者金融や銀行となりますが、利用の仕方、目的等によって借り入れ先の選び方は変わってきます。

 

例えば少額でもいいからすぐに借りたい場合には消費者金融のカードローンが便利です。消費者金融のカードローンなら来店不要で最短即日融資に対応をしているので、すぐにお金が必要なときにはとにかく便利です。

 

逆にそこまで急ぎではなくある程度の金額を借りたい場合には消費者金融ではなく銀行のカードローンが便利です。銀行は消費者金融よりも審査が厳しくなる反面、限度額や金利の条件が消費者金融よりも優れています。

 

その他にも使い方によっても借り入れるローンの選び方も変わってくるので、自分自身がどのようにしてお金を借りたいのかを決めた上で選ぶようにすると良いでしょう。

 

目的を問わずに利用ができるカードローン

カードローンは消費者金融でも銀行でも、基本的に事業資金等を除けば自由な用途で利用ができるようになっています。今月は生活費が少し苦しい、支払いのお金が足りないといったときでもカードローンは利用ができます。

 

買い物や趣味の費用としての出費などにももちろん利用ができるため、カードローンは用途を問わずに幅広く便利に借りられるのが大きなメリットです。

 

ただ、カードローンはその便利さの代わりに金利が高くなります。消費者金融で見ると大手有名企業のアコムで3.0%~18.0%の実質年率となっており、カードローンでお金を借りる際にはしっかりとした返済計画が欠かせなくなります。

 

消費者金融のカードローンは基本として上限金利での契約となるので、アコムで借りるなら下限金利の3.0%での借り入れではなく、18.0%の金利での借り入れとして返済の計画を立てておく必要があります。

 

消費者金融なら最短即日融資も可能

以前は銀行でも可能だった申し込み当日に借りられる即日融資の利用は、今では消費者金融のカードローンに限られています。今すぐにお金を借りたいときには銀行ではなく消費者金融となり、金利条件には劣るために妥協は必要となりますが、平日も土日もその日のうちに借りられるので便利ではあります。

 

当日中に借りる方法もいくつかあり、カードを使って借りるならパソコンやスマホでのWeb申し込みからの契約機の利用で営業時間内ならその日のうちのカード受取が可能です。

 

カードを受け取らずに来店不要で借りるなら銀行振込となり、借り入れ先によっても変わりますが概ね平日14時あたりまでの手続きの完了でその日のうちに振り込みによってお金が借りられます。

 

消費者金融の即日融資利用方法まとめ
  • Web契約で来店不要の銀行振込
  • Web申し込み後の契約機でのカード受け取り
  • カードレスでコンビニATMで借り入れ※

 

カードレスで借りられる消費者金融がある

アコムでは対応をしていませんが、プロミスアイフルSMBCモビットはカードを使わずにコンビニATMでスマホアプリでお金を借りられるサービスを提供しています。これを使えばカードを受け取りにいくことなく当日中の即日融資の利用が可能となり、近くに店舗や契約機がない方も素早くお金が借りられます。

 

契約後の利用においてもカードを持ち歩く必要がないので、財布の中にローンカードが入っているのを見られて借り入れがバレてしまうといったこともありません。内緒で借りるにも適する利用方法となるので、知られずにお金を借りたいならカードレスのサービスを利用してみるのも良いでしょう。

 

スマホアプリを使ってコンビニATMでお金を借りる際には、対応するコンビニATMが限られる点には注意が必要です。全てのコンビニATMが使えるわけではないので、利用の際には各公式サイト等で利用内容を確認するようにしてください。

 

消費者金融で借りるなら比較はしっかりと

消費者金融は大手サービスを基本として、中堅どころや小規模な街金と呼ばれるようなところまで様々です。その中で自分にあった借り入れ先を見つけるためには、しっかりとした消費者金融の比較が欠かせません。

 

比較といっても全ての消費者金融を見て回るのは手間がかかりすぎるので、人気の消費者金融情報がまとまっている消費者金融の審査情報サイトを参考にし、大手消費者金融を中心とした比較を行っておくと良いです。

 

特に初めての方は中小の消費者金融を利用するメリットがほとんどないため、消費者金融でお金を借りるなら大手を主としながら、その中で自分が求める条件、希望する内容で借りられるところを決めるようにしましょう。

 

金利や限度額の条件が似ているとしても、それぞれの消費者金融では審査の基準が異なります。大手1社で審査落ちになってしまっても他の大手なら借りられる可能性があるので、審査に通らなかった方ももう一度選びなおしてみてください。

 

不安に感じる消費者金融も実際には安心

安心感や信頼性で選ぶなら消費者金融よりも銀行とはなりますが、現在の消費者金融は一昔前とは異なり、女性の方や初めての方でも安心して借りられるようになっています。

 

困ったことがあれば気軽に相談ができ、問い合わせづらい女性の方でも気軽に相談ができるように女性専用のレディースコールを設けている消費者金融もあるほどです。

 

金利や限度額、その他の条件で銀行を選ぶなら良いのですが、消費者金融は何だか怖いからといった理由で避けてしまうのはもったいないとも言えます。消費者金融には消費者金融ならではのサービスもあるので、良く比較をしてカードローンを選ぶことが大切です。

 

事業資金を除いて自由な用途で利用ができる消費者金融なら、急な出費でお金が必要になったときも頼れます。便利なサービスを使いこなすためにも、事前の下調べは欠かせません。

page top